What’s Mixalive TOKYO

「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」は、ジャパンPOPカルチャーの聖地として、今最も注目を集めるエンターテインメント都市「池袋」で、マンガ、小説、児童書、実用書、グラビア、ファッションなど、様々なコンテンツを「ライブ」という形に変換し、「出版社が作り出すライブ」を日本全国、世界に向けて発信する拠点です。
外観

開業時に連携するパートナー企業は、現在6社を予定しています。
キングレコード株式会社には、音楽ライブ中心のライブハウスを展開いただき、株式会社テレビ東京には様々な番組連動イベントで参画いただきます。さらに、株式会社ネルケプランニングは、2.5次元演劇の新たな作品を生み出していただき、株式会社ブシロードにはブシロードコンテンツ、ならびに館内の演目関連グッズ等を販売するオフィシャルショップとして出店いただきます。また、アニメ・ゲーム・キャラクターの総合エンターテインメント企業株式会社ムービックには、グッズやノベルティの製作などで協力いただき、MCN(マルチチャンネルネットワーク)のUUUM株式会社には所属クリエイターのライブイベントや展示会でコンテンツ協力いただくなど、様々なジャンルのLIVEエンターテインメントを提供いたします。今後もさらに幅広い業態から企業の参画をいただき、新たなライブコンテンツの開発に取り組んでまいります。
フロアガイド

近代的なビル開発が進む池袋の街で、“物語”を生み出す創作現場として、地下2階から地上9階(1~3階除く)までビル全体に独特なロマン漂うテーマ演出を施します。4つのホールとグッズショップ、ライブカフェで、各ジャンルの有力パートナー企業と連携して新たなライブコンテンツを開発・提供し、お客様にご体験いただきます。